もののふチゲん

イメージの会話

それぞれの言葉、文字にはイメージがつきまとう。
それだけ文字から受けるイメージは大きい。
ちゃんとした研究もされているようですが、詳しくは知らないので私もイメージで話します。

たとえば、恐怖の独裁者の名が『ポポ』ではあまり恐くありません。
この場合は『ザンギエフ』や『ドヴォルザーク』なんかがベターだと思います。
(不適切な表現が含まれていたらすみません)

濁音はシャープなイメージを受けます。
とげとげしく強そうなイメージ。
『ジャッカル』、『ジャイアン』、『地獄』、夜の街『銀座』など。

相反して『ぱぴぷぺぽ』が入ると、なぜか愛らしく間の抜けたようなイメージを受けます。
『パパ』、『プー』、『ピンポン』、『ぺこぺこ』、『ピロピロ』など。

同様に『マ行』も柔らかい印象を受けます。
『マシュマロ』、『モチ』、『ムーミン』。

あげていけばきりが無く、一言一句にイメージがありそれぞれが組み合わさって言葉が形成されてるって事ですね。
このように人はまずイメージから入ります。「人間は中身でしょー」と言っても第一印象は大切だと言うことが分かります。

では、あるお題に対して最適な言葉の組み合わせで作った名前を付けてみたらどうでしょうか。
しっくりくるはずです。まさに新製品のプレゼンのような企画。
そのお題に答えて、今夜は御開きにしたいと思います。
あくまで私目線で答えますので、苦情は勘弁してください。さらに、すでに存在していた場合にはすみません。お許しくださいませ。

お題は3つ。
1、戦隊ヒーローもので、主人公たちが最後に使う必殺技。
   アンサー  『ギャラクシーズガガーリン弾』

2、新食感。マシュマロよりも柔らかい一口大の甘いお菓子。
   アンサー  『マムモフ』

3、子供から女子中高生まで大人気。今イチオシのキュートな癒し系キャラクター。
   アンサー  『ポコ』


んー。結局は何が言いたかったんでしょうねぇ。
自分でもよく分からなくなってしまいました。

もっとすごいアンサーがあればご一報ください。
おやすみなさい。
[PR]
by chigen | 2008-04-20 06:01 | 自我
<< XLサイズ 時計の誤差 >>



痴言を呈す
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31