もののふチゲん

誰もいないはずのトイレ

恐い話じゃありません。
昨日に引き続きトイレでの話。

歳を重ねるにつれ独り言が増えた気がします。
「おっ」「あれっ」「よいしょ」などなど。

聞く相手がいない時に話すのが独り言。
それを誰かに聞かれてはマズイのです
さらに小っ恥ずかしいのです。


大型スーパーのトイレでのこと。
そこのトイレはとても綺麗で広い。誰もいない広いトイレで用を足す。小の方。
トイレ内は芳香剤の匂いが充満していた。
私的にあまりいい匂いではありません。

「臭ぇーな~」
とつぶやく。

すると、

「んっ、ごほっ」
奥の個室から咳払いが。

すでに先客がおりました。
その人に対して言ったわけではないが、この状況は気まずいねぇ。
慌ててトイレを後にしました。
[PR]
by chigen | 2008-07-16 00:47 | 自我
<< 涼風 ジャロに連絡を >>



痴言を呈す
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31