もののふチゲん

笑ってはいけない

親戚の法事がありました。

お寺に集まったわけですが、13回忌という事もあり、
ごくごく身内だけで和やかな空気でした。
久しぶりに会って話に花が咲く中、法事が始まりました。


お坊さんのお経を読む声。
木魚の音。
鈴の音。
誰かのお腹が鳴る音。


お経を読む声。
木魚の音。
鈴の音。
違う誰かのお腹の音。


お経。
木魚。
鈴。
グゥ~~。



時間は昼時。あちこちからこだまする腹の音。
私は思わず下を向きました。
不謹慎とは思いつつも。。。



静寂は色々なことを考えさせます。
そんな時に限ってよからぬ事が頭をよぎり、さらに窮地に追い込まれる私でした。
[PR]
by chigen | 2008-10-28 02:15 | 自我
<< 大人 ごみ捨て >>



痴言を呈す
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31