もののふチゲん

カテゴリ:いとしの玉蹴り( 13 )

アジアカップ2011 優勝!

b0140022_202308.jpg


今大会ほど良い意味で期待を裏切られたことはありません。
いや~楽しかった♪

素人の目で見ても長友選手の素晴らしさは際立っていましたね~。1対1で絶対負けないという姿勢は見ていて気持ちよかった。私の中では彼がMVPでした。

キャプテンの長谷部選手はプレーもさることながら、
取材での受け答えに感心させられました。

決勝ゴールを決めた時のセルジオ越後さんの喜びっぷりも感慨深いものがありました。


何はともあれ最高の結果を残してくれた日本。
ありがとうっ!
[PR]
by chigen | 2011-01-30 20:13 | いとしの玉蹴り

さすがに今日はね

久しぶりすぎて書き方を忘れているチゲです、こんばんは。

みなさんお元気でしょうか?わたくしは至って元気。ピンピンです。
世間はワールドカップで盛り上がっています。
私はというと、今、南アフリカに来ています。


はい、嘘です。
誰も得をしない しょうもない嘘です。すいません<(_ _)>


さて本題。
最近はなぜかサッカー熱があまり沸点に達しなくなってしまいました。
期待や希望が薄れてしまった、日本サッカー界の未来を勝手に憂いている、
そんなところでしょうか。困ったもんです。




でも根本的には I ♥ Football!!!ですので、
今日は記事を書かずにはいられないわけですね~♪



そんなわけで、今夜はハッスルします!
では決勝トーナメントでお会いしましょう!!



b0140022_20262335.jpg

[PR]
by chigen | 2010-06-24 20:48 | いとしの玉蹴り

コマーシャル

b0140022_2375754.jpg




b0140022_238583.jpg




b0140022_2381439.jpg




2010 FIFA World Cup South Africa

開催地   南アフリカ共和国
期間    2010年6月11日~7月11日

[PR]
by chigen | 2009-08-31 23:59 | いとしの玉蹴り

感想



先日の日本vsチリ ◎
[PR]
by chigen | 2009-05-29 23:43 | いとしの玉蹴り

最終予選

はじめました。

いや、はじまりました。


リアルタイムで、

観てました。


勝ちました。




b0140022_2295638.jpg

こんなのや、



b0140022_230669.jpg

こんなの。



エクセレントなゴールでした。
でも、これ以上は語らない事にします。




で、話を少し変えて、解説者について。
前に話しましたっけ?
覚えてないないのでもう一度。


MY フェイバリット解説者、風間八宏さん。
この方の解説は痒いところに手が届く。私の知りたいところを語ってくれる。
もっとも信頼のおける解説者の一人。


そして松木安太郎さん。
この方の解説は、言わば応援。
こっちがテンションを上げて観ていると、さらにその上をいくテンションで叫ぶ。
おもしろい。

ず~っとサッカーに携わってきた真のサッカー馬鹿の姿。
男らしいっス。


見習うっス。
[PR]
by chigen | 2008-09-07 23:59 | いとしの玉蹴り

EURO2008が終了しました。
いい戦いでした。

優勝国
第一予想 オランダ
第二予想 スペイン

結果、優勝はスペインでした。
イエイ、当たったぜ!


二つ言ってるので男らしくありませんが、
なかなか当たらないものなんですよ。




そして、2010年W杯最終予選の組み合わせが発表されました。

オーストラリア
日本
バーレーン
ウズベキスタン
カタール

2位以内で出場決定。3位だと条件付き。


組み合わせは悪くないでしょう。
こんな所でつまづいているようでは本番でも勝てません。
またバーレーンと一緒というのも運命を感じますね。
バーレーン戦がカギを握っているという事です。


9月から始まる最終予選。
興味のない人も、試合日にはほんの少しだけ元気を分けて下さいませ。
[PR]
by chigen | 2008-06-30 23:59 | いとしの玉蹴り

ヨーロッパでのお祭り2

今日はサッカーの話一色です。

いよいよベスト4までやってきたEURO2008。
残った国はドイツ、トルコ、ロシア、スペイン。

波乱が多い今大会。誰がこの4ヶ国を予想できたでしょう。
勝負事は最後まで分からない。おもろいわ~。
やや寝不足です。

ここで準々決勝の中から2試合をピックアップしたいと思います。

まずはロシア対オランダ。
戦前の下馬評では圧倒的にオランダ有利。
終わってみれば3-1でロシアに軍配。

強さの目安としてFIFAランキング(2008年6月4日現在)で見てみると、
オランダ10位、ロシア24位です。
ちなみに日本は38位。

現在ロシアを率いるのはヒディング監督。
2002年の日韓W杯の時に韓国をベスト4に導いた監督です。

この結果は予想外でした。分かりませんねぇ。
まさにヒディングマジック。


そしてもう一つの試合がイタリア対スペイン。
FIFAランキングではイタリアが3位、スペインは4位です。

スペインは「無敵艦隊」と呼ばれ続けながらも、
いつも結果を残せない強豪国。
対してイタリアは伝統的な守備の国。

試合は攻めるスペイン、守るイタリアの展開で進められました。

イタリアはカテナチオ(カギを掛けるの意)と呼ばれるディフェンスで、まさしくゴールにカギを掛けスペインの攻撃をシャットアウトしました。あの守備は圧巻でした。
キーパーも化け物のように凄いキーパー。
なぜこうも次々と凄いキーパーが現れるのか不思議でなりません。

互いにゴールを奪えず勝負はPK戦までもつれます。
結果は、スペインの勝利。イェイ。
オランダが負けてしまった今、私はスペインを応援します。

EURO2008、今後も目が離せません。


さて日本ですが、バーレーンに辛くも勝利しました。
笑ってしまうようなゴールでしたが勝ちは勝ち。
しかし、私の不安をいっそう強める結果となりました。

以前から言われ続けている日本の決定力不足。
この伝統はかなり深刻です。

試合後、バーレーンの監督は、
「今の日本はジーコJAPANの時より弱い」
と言ってたそうです。

なめられてますぜ、岡田さん。
奴らを見返してやりましょう。

頼みます、最終予選も。。。
[PR]
by chigen | 2008-06-23 23:59 | いとしの玉蹴り

ヨーロッパでのお祭り

現在、サッカーのヨーロッパ王者を決めるEURO2008が行われています。
強豪国の本気の戦いが見られるこの大会は、サッカー好きにはお祭りです。

以前から好きだったオランダが今回は絶好調。
前回W杯の1位と2位のイタリア、フランスを大差で撃破しています。

追い詰められたイタリアやフランスの攻撃を防ぎ、
反撃をくらわすオランダ。
果たして日本はあの攻撃を防げるだろうか?
世界との差を感じずにはいられない試合でした。

控えにするのが勿体ないと感じるほどの豪華な顔ぶれ。
若いスター選手が多いのは羨ましいことです。
そりゃ強いわけだ。

今大会の優勝国予想。
私はオランダかスペインと言っておきます。
当たったら何かくださいw



そのオランダのセンターフォワード、ファン二ステルローイ選手。
彼を見てずっと思っていた事があります。
そのことを人に話しても、あまり反応がありません。

彼を見ていると、
海猿を思い出すんですよ。。。





b0140022_6515366.jpgb0140022_6512682.jpg
















どうですか?
「和製ファン二ステルローイ」
「蘭製 伊藤英明」

夢の競演。
ダメですか?



そう言えばルーマニアに「キヴ」っていう選手がいるんですが、
アナウンサーが慌てて、
「チブ」
と言ってました。

恥部
恥部ならレッドカードですね。

お後がよろしいようで。
[PR]
by chigen | 2008-06-13 23:59 | いとしの玉蹴り

勝ちTのお話 -番外編-

先日完結した勝ちT物語。
その舞台裏を正直に申し上げます。

私の部屋は玄関のすぐそばにあります。
しかし呼び鈴?チャイム?の音が聞こえません。
その日、ポストに何かが放り込まれる音が聞こえました。
「ガサッ」
すぐさま玄関のポストを見ると不在票が。送り主「キリン」。
予感はしていたんです。そろそろだろうと。

慌てて追いかけます。ウチはマンションです。
エレベーターでは間に合わないので、
階段を駆け降りてエントランスで女性の宅配業者さんを捕まえました。
「今、不在票入れましたよね?」

ビックリしたと思います。息を切らし走って追いかけていきましたから。
困惑した表情で「すみません、いらっしゃったんですね」なんて謝られたくらいにして。
こっちこそ申し訳ないなんて思いつつ、サインをして念願の勝ちTを受け取りました。


実際に届いたのは記事にする数日前。
記事用の画像を準備するべく色々考えてたわけです。
で、馬にしたわけですが、あれ視界が悪いんです。

画像は部屋でセルフタイマー使って一人で撮ってるんです。携帯でね。
結構時間かかってます。あさっての方向を撮ってみたりなんかして。
時間がかかるにつれ現実に引き戻されるんです。

一人で馬になってはしゃいでる画像を撮っている自分。苦労をしつつ。
「何やってるんだ、俺」


この辺りまでくると当たった喜びの他に寂しさが芽生えてきます。
何年もかけて勝ちTを追いかけて、ようやく手にしたその瞬間。
そして達成感のあとには目標を失った寂しさ。
お祭りの後のような、線香花火の玉が落ちた時のような、W杯が終わった後のような。
そんな感覚です。

感情のピークは当たりを目の当たりにしたあの瞬間。
あそこが一番の歓喜だったんでしょうねー。

第2部では6年越しの想い、心の叫びがダイレクトに伝わっていると思います。
最終話はその余韻でお伝えしてるので文章にテンションの違いが見られると思うんです。

でも嬉しいんですよ。
嬉しいには違いないんですが、寂しいね~。


勝ちTでこんなにも一喜一憂できるなんてね。
次なる目標を検討中!
アチョー。
[PR]
by chigen | 2008-06-11 23:59 | いとしの玉蹴り

時は満ちた!

ついにこの日がきましたよ。
麒麟3部作。今日ここに完結します。
心してご覧下さい。


【今までの経緯】
第1部 『麒麟です(飲むほう)』
第2部 『ちょっと聞いてよ~!』



b0140022_1223343.jpg




ついに我が家にも、

「ご当選おめでとうございます」

の文字が届きました。









b0140022_12234612.jpg



はい、じゃーん。

こういう感じなんです。


ドキドキしながら中身を

取り出します。







b0140022_12242196.jpg





中には勝ちTとおめでとうメッセージが


入っておりました。









b0140022_12243531.jpg





「これからも麒麟をよろしくね♪」


的なことが書いてあります。









b0140022_12245687.jpg





今回のデザインはこんなです。


青と黄色のね。ふんふん。









b0140022_12251636.jpg



裏には日本国の国旗が。


これからは国を背負って


戦わねばなりません!








せっかくだから着てみる。






b0140022_1225324.jpg


「ルネッサーンス!」

はい初登場、白馬の王子チゲです。



サイン希望の方はそちらに一列に並んでください。

「小さく前ならえ」


b0140022_12254633.jpg


残念ながら番号がよれて見えません。

はりきって10番を指してるつもり。


b0140022_1226137.jpg


勝利の美酒に酔いしれる。

皆様、応援ありがとうございました。

これからも頑張ってまいりますとも。



歓喜の宴はまだまだつづく。。。




                         完
[PR]
by chigen | 2008-06-09 23:59 | いとしの玉蹴り



痴言を呈す
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31