もののふチゲん

タグ:戦う ( 4 ) タグの人気記事

蹴球に思ふ

サッカー。土曜と火曜にキリンカップがありました。
10代の頃から代表戦はほぼ欠かさず見ています。TVでね。


様々な都合上でリアルタイムに見られない時は録画します。
最近は情報の伝達が早いので周りの人に絶対に結果は言うなと念をおします。

普段はかなり温厚です。でも、これに関しては譲れません。
一度ふざけて結果を言おうとした先輩がいました。
私は無言の圧力をかけました。
これは本気だと、空気を察した先輩は2度とそんな事はしなくなりました。


さて今回のキリンカップ。2戦とも見逃してしまいました。
すっかり忘れてました。夜、ニュースで結果を見ている時は悲しかったです。

来月にはW杯予選があります。
この予選で勝ちあがれなかった時。
その時、私は2010年まで廃人になってしまうでしょう。


今度こそ応援をする。頼む、岡田さん。
早く勝ちTこないかな…。
[PR]
by chigen | 2008-05-28 23:59 | いとしの玉蹴り | Comments(4)

『それでもボクはやってない』

周防正行監督の『それでもボクはやってない』をみた。
ずいぶんと前に話題になっていたので知っている人、実際に観た人も多いだろう。
これは痴漢冤罪をテーマにした映画である。

同じ男として、その辺のホラー映画よりよっぽど恐いというのが正直な印象。
これが現実かと。

ほとんど電車は利用しないが、
ますます乗りたくなくなった。
[PR]
by chigen | 2008-05-01 04:39 | 感想の類 | Comments(2)

『正義とは。死とは。』の追記

以前意見を述べた光母子殺害事件について。
正義とは。死とは。

被害者遺族の本村さんの手記が、4/26に発売された月刊誌『WiLL』6月号(ワック・マガジンズ社)に掲載されていた。そこには事件当時、帰宅した時の様子から、裁判の状況、現在に至るまでの心境が克明に記されている。

あらためて、胸が痛い。


ただの傍観者でも、何もできなくても、せめて本村さんが今まで訴え続けてきた事を知るべきだろうと感じていた。意見を述べるならなおさらと。

辛いです。経験した人にしか分からない思いが、そこに綴られています。
ぜひ読んでみてください。

最後に、事件で被害にあわれた本村弥生さん本村夕夏ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by chigen | 2008-04-28 22:05 | 他我 | Comments(0)

正義とは。死とは。

私なんかが簡単に口にするべきではない事のように感じるが、
あえて声を発したい。ひとつの意見として聞いていただきたい。

光母子殺害事件。
私は極めて妥当な判決だと感じた。

死刑の是非。
たしかに人が人を裁くもの、人の命を人が殺めるものなので、
本当に正しいのかは分からない。

ただ今回に関しては死刑では軽いとさえ思える。
私は生きて償うことの方が死刑よりもツライ事だと考える。
ただ、今の日本では死刑が一番の重い刑である。
「懲役100年」などの一生出所できないような刑もなければ、
服役中には当たり前のように人権も尊重される。

このことには憤りさえ覚える。
「罪を憎んで人を憎まず」か。


この事件では被害者遺族の本村さんの強い気持ちが、この判決を導いたと思います。
これだけの凄惨な事件。第一発見者も本村さんです。
事件のショックは言い表わせない、計り知れないものがあります。
当時はまだ20代前半の青年です。

それでもあえて正々堂々と表に立ち訴え続けました。
表に立てばそれだけ心ない声もあれば批判もあります。口には出さなくとも、たくさんの辛い想いをしたと思います。
記憶が薄れること、事件から遠ざかることで辛さを和らげることもできます。
しかし常に事件に向き合うことを選びました。そして今までそれを続けてきました。
常に法に則った正しい方法で戦い続けました。

一方、加害者は表に立つことはありません。
それは色々な観点からみて様々な事情があるためだとは思いますが、どうしてもアンフェアであるとしか思えません。

本村さんは「犯罪被害者の会」を設立し法改正にも尽力されています。
他の犯罪被害者や遺族にとっても大きな貢献をされています。
今後もこの判決は大きな貢献、大きな影響力をもっていくでしょう。

長い月日がたち、ようやく正義が示された判決だったと思います。
しかし、犯人に刑が執行されたとしても被害者遺族の傷は癒えることはなく、
また、生涯戦い続けなければならない事を思うとやるせない思いがしてなりません。
[PR]
by chigen | 2008-04-24 04:31 | 他我 | Comments(2)



痴言を呈す
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30