もののふチゲん

タグ:陽気 ( 1 ) タグの人気記事

私魂 -幼少期-

その人の音楽を知れば、その人の『人となり』が分かる。かも。
って事で私の音楽歴を。

古くから音楽は人間と密接に関係しています。
国境、文化、宗教を越える音楽。
マーベラス。

私が生まれてから一番最初に感動した音楽。
それは『大きな古時計』です。
保育園で習った曲ですが、歌っているうちに目頭が熱くなったのを覚えています。

おじいさんと時計との物語に切ないメロディー。
「今はもう動かない」
なんとも切ない。

後に平井堅がカヴァーして大ヒットを記録していますが、
あの時の胸中はなぜか悔しいという思いでした。
「俺の古時計を…」てな具合に。


その他、記憶を辿ってもあまり思い出せませんが、
親や親戚などから聞いた話を元に。

当時はテレビを見ながら歌ったり踊ったりしていたらしいのですが、
何を歌っていたかを聞くと必ずこの2曲が浮かびあがってきます。

ひとつが細川たかしの『北酒場』
知らない人のために簡単に説明すると、酒場においての男と女の物語を陽気に歌ってる演歌です。絶対に意味なんて分からず歌ってますね。
3~4才の子がニコニコしながら歌ってるわけですから大人は喜びます。

もうひとつが近藤真彦の『ケジメなさい』
サビだけはうっすらと記憶しています。歌詞は「ケジメ ケジメのないあなた~」
こっちこそ絶対に意味を知らないで歌ってます。アホですねー。

映像が残っていればイイ画として辱めを受けるところでしたが助かりました。
では、こんなところで御開き。
[PR]
by chigen | 2008-05-10 23:50 | 自我



痴言を呈す
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30